おいでませネンカラス

転職ノ薦メ

 最近BaldurでもPvを他鯖のレベル近づけようと言う動きが急速に高まってきている(気がする)
実際、一部の人間はADSクリエや速射型SBrAsX、教授等等を目指し、もしくは既にそれになって育成に励んでいる今日この頃。一部、であっても彼らの存在は確実に今のPvに影響を与えて来ている。ここ最近のPT戦に中距離火力職が増えてそれなりの戦果をあげていたりしているし。
 で、急に世代が移り変わり始め、まあそれに伴って苦難を強いられる職が増えてきた訳で。主に、BalPvには割と多かったLKとかがそれになるかと思う。(WSやChaserもだけれど)
狩りにGvにBOSSにPvにと何でもこなして来ていた癌呆公認勇者職だったLKだけど、LPやスクリーム、阿修羅を絡めながら中距離火力をメインとして用いる戦闘がメインになって来て陰りが見え始めた感が。

 何故辛いかってまずLKやChaser、WSは相手に近づかなきゃ攻撃(スキル使用)が出来ない。近づいても阿修羅の様に相手を一撃で確実に仕留める事が出来ない。近づこうとすれば弾かれ、近づけたと思えばそこは相手の陣地の真ん中。相手を仕留める前に集中砲火で瞬時に動けなくなるor落とされる。時にはわざと放置して後で殺すとか普通にされてしまうご時世。


 とりあえずこの記事は近接職で来ている人を辞めさせる為に書いてる訳ではないのでお間違えなく。
 やっぱりキャラに愛着がある。と言う人も居るだろうし、自分の道を進みたいって言う人間も居るだろうし。そういう人らに対して自分の考えを押し付けたり強要する気も無く。


~ここから本題~
 最近のPvで実際にストレスを感じていたと言う人は別キャラを作るor育成する事をオススメしたいです。転生を目指す、目指さないは個人の自由で。(やる気に燃えている人なら転生目指しても良いと思うけれど)

 転生を目指すなら、生体グリムソロで発光に漕ぎ着け易くなっているアサシンとか。AsXになれば次代の主力になれるかも!?とか夢がひろがりんぐwwww
 あとはジプシーとか。ダンサー時代を狩りステで過してジプシーになってから、散々自分を苦しめた中距離火力達をスクリームで黙らしてやりましょう。

 転生は特に目指さず、けどPvでもそこそこ使えるキャラを~と言うなら、献身クルセ・LPSage・Pri・バード辺りで。PriはPTにHiPriが一人居ればバックアップとして使えるし、LP戦が主体なのでLPとディスが使えればとりあえず、と言う人はLPSageで。献身クルセはパラディンとそこまでスペック差も無いし(MHPとプレッシャーの有無ぐらい)、バードは立ち位置が後方で敵の攻撃にさらされることも少ないのである程度IntとVitとMHPを確保できればPTに一人は必要な職なので需要は十分あります。

 とりあえず自分が楽しめるキャラをやるのも良いけれど、やっぱりPT戦を成り立たせる為(仲間の為と言っても良いかも)のキャラをやるという事も必要ではないだろうかと思う。実際宿側では実戦で運用可能なキャラを複数持ってる人にはケースバイケースで職を変えてもらっている。とある人がWizをやりたい。と言う場合でも、どうしても足りないからとPriを出してもらったりしてPTを回すのに貢献してもらったり等。キャラを変えてもらわなければPT戦として成り立たない場合さえあるのだから、出来る人間に協力をしてもらわないとしょうがない。

 少なくともこれを書いてる中の人はまずPT戦が成立しなければPvを楽しむ以前の問題だとも思っている。蹂躙されるだけじゃきっと面白くもなんとも無いし。
 で、もしも今現在の職に不満を持っている人がいたとして、道に迷っているのなら別職を何とか薦めたいと思ってざっとこの記事を書いてみた。PT戦は集団による戦闘ではあるけれど結局は一人一人の努力で織り成されるものだから、その一人一人がPTの為に何か少しでも出来る事を増やそうという意志を持つべきじゃないか。とか。不満を持つばかりで何もしない、道に迷ってどうする事も出来ない、そんな状況で居るよりは他職を作って出来る事を増やしたほうがきっと良い。やる気に燃えている人なら尚更の事。是非要職を作り上げてBalPvの反映に貢献して欲しい。

 余談だけれどこれを書いてる人もPT戦追求の為に転生1キャラ撤去しました('A`)

必要な物は意志、それと何より大事なのは覚悟。時間こそかかるけれどこれらを揃えていればいつかどうにかなる物だと思います
[PR]
by nenkarasu | 2006-06-06 23:15 | チラシの裏
<< 6月11日PT戦 byくれあ 6月5日Pv ~ほとんど総力戦... >>



微妙に再始動
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31